同居ではなく同棲生活

私の友達は大学受験に失敗してしまい、地元の渋谷で浪人生活を1年間送りました。高校に入学した当初から付き合っていた彼氏と同じ大学を受験したのですが、彼は合格して友達は不合格となったのです。2人が受験したのは、都外にある大学でした。2人も地元は同じです。彼は一足先に大学の近くへ引っ越し、大学生活をスタートさせました。浪人中の1年間の間、彼氏と会うことができたのは数回程度だったようですが、翌年こそは彼と同じ大学に通いたいという思いを持って必死で受験勉強していました。そのかいもあってか、友達は翌年に合格することができました。両親には話していなかったようですが、実は大学の近くで彼と同棲生活を送りながら大学生活を送ろうというひそやかな計画を立てていたようです。2人で同時に大学に通うことはできなかったのですが、翌年に友達が合格することを前提に彼氏が住む部屋を決めてくれていたといいます。とりあえず、両親には友人とシェアして住むつもりでいると話したようですが、相手が彼氏ということは知りません。引っ越しの時も、両親が帰るまで彼氏には外に出てもらっていて、未だに同居人と会えないでいることを両親は不満がっているようです。1年早くにこちらでの生活を始めていた彼氏に、アルバイトは大学の近くで探した方がいいとか、いろいろと教えてもらったと言っていました。1年の大学生活で、とても大人の男性になったように感じだと話していました。大学を卒業しても、2人がうまくいくことを願っています。