夢をかなえていつかは親孝行

短大を卒業後、渋谷にあるヘアメイクの専門学校に通っています。高校時代からメイクなどにとても興味を持っていました。短大では、色についての講義なども受けてきました。しかし、短大を卒業し、さらに専門学校に行きたいとなかなか親に切りだす勇気がありませんでした。ですから、いったんは就職をしようとこれまでにしていたアルバイトも辞めて本格的な就職活動をしたのですが、そんな中でヘアメイクというものに対しての気持ちがどんどん大きくなっていきました。そこで、なんとか自分のアルバイトで学費を稼ぐので学校に行かせてほしいと親に頼み込みました。すると、予想に反して反対されることもなく、学費の面でも心配しなくていいという答えが返ってきました。ですが、四月入学は逃しているので学校に入学するまでしばらく時間があります。この間にできるだけ稼いで少しでも親の負担を減らそうと考えました。ヘアメイクの学校に通ってからも続けられるアルバイトにしようと、渋谷でシフトの融通が利く求人を探しました。いろいろと考えた結果、居酒屋でのアルバイトに決めました。シフトの融通も利いてくれますし、時給も悪くありません。学校が始まるまでの間はできるだけびっしりと働き、いくらかお金を貯めました。そして、渋谷にある念願のヘアメイクの学校に入学しました。入学金などの費用は全て親が負担してくれたのですが、道具やメイクなど必要なものを貯めたお金で買うようにしています。ヘアメイクの仕事ができるように頑張って親孝行がしたいです。バイト選びの際、渋谷はさまざまなアルバイトの求人があり、ある程度自分の条件に合わせて選ぶことができたので助かりました。